男女

まずは見積りを依頼!テレビアンテナ工事を業者に任せよう

どのテレビ放送も同じです

テレビを見る人

一般的な手順

テレビを視聴するためのテレビアンテナには、様々なタイプのものがあります。主に地上デジタル、BS、CSといった種類のアンテナがあるのですが、取り付け依頼から取り付け完了までの手順は、どれも似たようなものになります。どのアンテナの場合でも、まずはテレビアンテナ工事業者に問い合わせをするところから始まります。電話で問い合わせることも可能ですが、メールやホームページから問い合わせるという方法もあります。業者によってはホームページに無料の見積もりフォームがある場合もあります。問い合わせたら、正式な見積もりを行います。見積もりにも様々な方法があり、テレビアンテナ工事業者によっては出張調査を行ってくれるところもあります。出張調査ならば専用の機器を使用することで、取り付け後に電波を正常に受信できるのかどうかといったことまで調べることが可能です。テレビアンテナ工事業者によっては追加工事が入ることにより、見積もり料金と異なる料金になる可能性もあるので、そういうことがあるのかをよく確認しておきましょう。見積もりが完了したら、正式契約になります。ここでテレビアンテナ工事の詳細をしっかりと決めておきましょう。テレビアンテナ工事当日は工事担当者と打ち合わせを行ってから開始となります。テレビアンテナ工事にかかる時間は1時間から3時間くらいになるのが一般的です。取り付けが完了したら、実際に視聴が出来るのかを確認しましょう。確認が終了したら、料金の支払いになります。

電波受信のための準備

アンテナ工事の費用は、設置する場所やアンテナの種類などによって料金が前後します。アンテナなどの機器を別に購入している場合は、取り付けの工事のみを業者に依頼することになるため、通常は工賃のみの負担となります。

アンテナを立てる相場価格

新たにテレビアンテナ工事をする場合は、UHFアンテナとブースターの設置で相場価格はおよそ4万円から5万円と言われています。家電量販店や街の電気屋さんで工事を依頼することができますが、得手不得手を理解して利用するようにしてください。

相場価格を知っておく

新築時のアンテナ工事の相場は約5万円と言われています。アンテナ工事は基本料金が設定されていることが多いですが、現場によって変わりますので、目安として使うようにして下さい。別の工事を同時にしてもらうと割引価格になることがあるので、依頼するときにはまとめてお願いするようにしてください。